京都大学大学院医学研究科社会疫学分野 上野恵子

REPORTS活動報告

学会発表

2023

国際学会発表

  • Ueno K, Nishioka D, Kino S, Kondo N. 5th Asian Forum on Mixed Methods Research, Identifying segments for support to children of households on public assistance:  An explanatory sequential mixed methods research design, Beijing (online), 2023 (oral presentation).

  • Ueno K, Teramoto C, Sawatari H, Tanabe K. 12th Asian Conference on Emergency Medicine, Identifying the features of subgroups in adult ambulance users with non-urgent medical conditions in Japan: A segmentation approach, 1st runner-up for the emergency medical systems oral paper competition, Philippines, 2023 (oral presentation).

国内学会発表

  • 上野恵子、寺本千恵、澤渡浩之、田邊和照.第26回日本臨床救急医学会総会・学術集会、救急搬送症例における現場滞在時間延長に関連した要因の検討. 東京都、2023年7月(口演発表).

  • 上野 恵子、西岡 大輔、木野 志保、近藤 尚己.第82回日本公衆衛生学会総会、生活保護世帯の子どもの小集団(セグメント)の特定と効果的な支援策の検討:混合研究.つくば市、2023年11月(口演発表).

  • 上野恵子、寺本千恵、澤渡浩之、田邊和照.第51回日本救急医学会総会・学術集会.軽症の救急搬送症例で現場滞在時間が延長した症例と関連した要因の検討.東京都、2023年11月(口演発表).

2022

国内学会発表

  • 上野 恵子、西岡 大輔、斎藤 順子、木野 志保、近藤 尚己.生活保護を利用する高齢者セグメントの生活課題の把握.第8回日本混合研究法学会年次大会、オンライン、2022年10月(口演発表).

2020

国内学会発表

  • 上野 恵子、寺本 千恵.修正デルファイ法を用いた救急搬送された高齢者の社会経済的要因を評価する多職種アセスメントシートの開発.第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会、オンライン、2020年8月.

2019

国内学会発表

  • 上野 恵子. 生活困窮世帯およびその子どもへの健康支援のあり方 生活困窮世帯の子どもに対する支援法とその効果について 国際的知見(シンポジウム).第78回日本公衆衛生学会総会、高知、2019年10月 (口演発表).

  • 上野 恵子、西岡 大輔、齋藤 順子、近藤 尚己.確率的潜在意味解析(PLSA)を用いた頻回受診に関連する生活保護受給高齢者集団の同定.第29回日本疫学会学術総会、東京、2019年1月(口演発表).

2018

国内学会発表

  • 上野 恵子、金子 直之.救急隊の止血処置について考える:「テロ災害の対応力向上としての止血に関する教育テキスト」で実践可能か.第46回日本救急医学会総会・学術集会、横浜、2018年11月(口演発表).

  • 上野 恵子.救急医から公衆衛生大学院、そして大学院博士課程への進学:救急医学と社会医学の融合を目指して.第46回日本救急医学会総会・学術集会、横浜、2018年(パネルディスカッション関連発表).

2015

国内学会発表

  • 上野 恵子、佐野 秀史、田中 洋輔、大村 泰史、新井 隆男.集中治療を必要とした超高齢者の検討.第42回日本集中治療医学会学術集会、NP3-5、東京、2015年(ポスター発表).

2013

国内学会発表

  • 奥村 恵子、金子 直之.四肢杙創における3DCT-angiographyでの血管損傷評価の有用性.第26回日本外傷学会、P2-38、東京、2012年5月(ポスター発表).

  • 奥村 恵子、金子 直之.遅発性脾損傷に対してTAEを施行した一例.第48回日本腹部救急医学会.金沢、2012年3月(ポスター発表).

講演